spacecraft

1: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ 2013/06/28 18:02:35
 36年前に打ち上げられた米探査機「ボイジャー1号」が、太陽系の最も端の領域に達したとみられると、
米航空宇宙局(NASA)が27日、米科学誌サイエンスに発表した。


 ボイジャー1号は太陽から約180億キロ以上離れた位置を飛行中。数カ月から数年後に太陽系の外に広がる
恒星間領域に旅立つとみられる。NASAは「未知の領域の一端が分かった。人類が最も遠くまで送り込んだ
偵察隊だ」としている。

 1977年に打ち上げられたボイジャー1号は木星や土星を観測後、太陽系外を目指して飛行。NASAが
最近のデータを調べると、太陽が送り出す「太陽風」と呼ばれる粒子の流れが減る一方、太陽系外からの
宇宙線が増えていた。今後磁場の向きが急激に変わることが予想され、それが太陽系を出た証拠になるとチームはみている。

ソース:http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/28/kiji/K20130628006105420.html

2: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:04:16 ID:JV0RovXZT
ボインジャー(´・ω・`)

4: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:04:43 ID:6Gyv6nrRO
遂に来たんだ

6: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:05:32 ID:iokGmUmG0
パイオニア10号は?

91: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:37:29 ID:NWsElWrJ0
>>6
これ積んだやつか
no title

パイオニア10号

カール・セーガンの発案による地球外生命体へ向けたメッセージとして太陽系や人間が描かれた金属板が取り付けられていた。30年間交信が確認されていたものの、2003年1月22日に信号が途絶え、パイオニア10号内での電力供給が十分に行われていないとみられた。

その後2006年3月に信号送信を確認する最後の試みが行われた後、応答が得られなかった事からパイオニア10号は運用終了となったらしい。


10: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:06:34 ID:Fz311z6U0
36年前の技術でなんで通信できてるの
NASAは凄いの?馬鹿なの?

19: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:09:59 ID:hYq5tWsl0
36年経っても故障しないのか

21: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:11:04 ID:C0mVhLZYO
こいつ、原子炉積んでなかったっけ…?

28: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:13:04 ID:OUlk2MFs0
>>21
原子炉じゃなく原子力電池
放射性物質の崩壊時に発生する熱を熱電対で電気に変換するもので、原子炉みたいに核分裂反応を利用してるわけじゃない

75: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:31:00 ID:efq9eCwT0
>>28
その電気でLED照明を灯して植物を育て、
それを人間が食べて排泄し、それを植物が取り込み… というふうに
閉じた空間の中で何世代も生き続けられるのではなかろうか?

88: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:35:50 ID:OUlk2MFs0
>>75
原子力電池の電力の源は積んである放射性元素の崩壊で発生する熱
この熱は崩壊が進んで元の放射性元素が減るにつれて弱くなっていくから、原子力電池も徐々に出力が弱くなっていってそのうち使えなくなるよ

ボイジャーの場合、
現在の電池出力は最初の3分の2くらいまで弱くなってきてる
出力が最初の半分まで下がると機能を維持できなくなってボイジャーは死ぬ

11: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:06:38 ID:fy7a7c7r0
後はデルタ宇宙域の星に流れ着いて
その星の文化を滅茶苦茶にするだけだな

13: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:07:41 ID:nO0Q0O1c0
すげーー
ってまだ180億キロなのかよ

18: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:09:40 ID:18wFn0nw0
>>13
光なら17時間弱かw

14: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:07:47 ID:3qlBiFPy0
すごいね。
まだデータを送ってくれてるんだ。
僕らが死んだあとでも飛び続けるボイジャー。
僕らが知らない景色を孤独に見届けるボイジャー。
夢が溢れすぎて気が遠くなるな…

15: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:08:28 ID:2m/hdDPqP
そのうちボイジャーは考えることをやめた

17: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:09:31 ID:j7nunrLL0
36年かかってようやくか…
こりゃ星間航行なんて夢のまた夢やな

22: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:11:05 ID:/0zN66+20
そこが太陽系の果てな訳がないだろう。
反対方向にはもっと長大に太陽風が伸びている。

36: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:15:06 ID:QdvTg7CP0
誰にも証明できないことを語らせたら米国が1番

41: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:16:45 ID:GnOoBvED0
しっかしまぁ、よく電波の送受信ができてるもんだねぇ。

42: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:17:00 ID:goGUahN10
そろそろ壁にぶち当たっちまうな

43: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:17:59 ID:JHXjXHzVO
太陽系出るのに40年近くかかるとか
天の川銀河出るのは何年かかるのか
銀河間の暗黒空間を何年さ迷えば
一番近いといわれるアンドロメダ銀河に到着できるのか
宇宙広すぎ

60: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:26:26 ID:OUlk2MFs0
ちなみに>>43で言われている「太陽系」ってのはあくまで太陽風の届く範囲でしかない
太陽の重力圏は今のボイジャーの位置よりさらに数百倍先まで広がっているので、
今のボイジャーの位置よりもずっと遠くに太陽の周りを回る天体が発見される可能性もある

44: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:18:12 ID:QwL6RiSci
180億キロも離れてるのに、どうしてそのデータが地球にわかるの?

光で送るから?
そうだとしたら、何日かかってるの?

誰か教えてください。

55: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:23:43 ID:OUlk2MFs0
>>44
光じゃなくて電波で送ってきてる
ボイジャーを発した電波が地球に届くまでおよそ18時間かかる計算

105: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:41:56 ID:QwL6RiSci
>>55
ありがとう。
18時間で届くんだ。すげー

190: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:09:44 ID:T/TWEsNu0
>>55
つまり電波の速さなら18時間で到達可能ってことか。
あと五年後くらいには実現しそうだね。

46: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:18:53 ID:sgQ6iGkD0
同じ36年でもボイジャーは太陽系外側まで行ってるのにお前らは・・

62: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:26:59 ID:b+ECwxVX0
>>46
俺だって戻れないとこまで来ちゃってるよ!

114: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:43:16 ID:9MOLuuzW0
>>46
頼むからそれ以上言うな

47: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:20:24 ID:/0zN66+20
まだ先には太陽を回る天体は無数にあるというのに、
「太陽系の果て」はないだろうよ。

48: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:20:59 ID:Tm3KibMX0
なんで彗星が近づいた時にそれに
カメラのっけようとか考えないんだろう?

432: 名無しさん@13周年 2013/06/28 21:16:46 ID:7IuEebV60
>>48
数値はテキトーだけど、木星付近からの小惑星でも、
地球軌道付近では秒速30kmくらいになる。
太陽系外周部からの彗星だともっと速くなる。
接近して、着陸して設置はとても無理。
チリも多く放出してるから、なおさら接近は困難。

さらに、アンテナを地球に向けないとデータを送信しても受信できなのだけど、彗星ではアンテナ方向の制御が出来ない。

51: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:21:51 ID:jKN6jYIE0
まさに、スタートレックの世界だ!

52: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:22:01 ID:tBQbXldd0
ボイジャーの中の人は、今頃太陽系赤道祭を祝ってるに違いない。

59: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:26:01 ID:IcxojFg80
当時のコンピューターは今の電卓レベルだろ?
考えてみればすごいな。
さらに昔に月まで行った人間は何て度胸あるんだろうか。

63: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:27:31 ID:X9HdijUN0
ボイジャーの前にパイオニアってなかった?レコード積んでるヤツ
と思って調べてみたら後から発射されたボイジャーの方が遠くに行ってるんだな。まさに水戸黄門状態

85: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:33:42 ID:/IhpGyrG0
>>63
ニューホライズンがそのうち抜くんかな?
ニュー・ホライズンズ

2006年1月19日に、ケープカナベラル空軍基地で打ち上げられた無人探査機。
2011年3月18日:天王星軌道を通過

その後の予定
2014年8月24日:海王星の後方トロヤ点付近を通過。
2015年2月 - 8月:冥王星とその衛星を観測(詳細は下記)。
2016年 - 2020年頃:エッジワース・カイパーベルト内の太陽系外縁天体を観測。
Atlas_V_551_roars_into_blue_sky

その後は太陽系を脱出する。

97: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:39:27 ID:OUlk2MFs0
>>85
ニューホライズンズは打ち上げ時点での速度は最速だったけど、
その後の加速がてんでダメなのでボイジャーには追いつけない

66: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:28:01 ID:elP4ORpx0
36年かけてもまだ太陽系すら出られないという現実に愕然とする

70: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:29:33 ID:6X/dy59t0
2025年ぐらいに原子力電池が切れて通信が途絶えるらしい
悲しい日になる・・・

123: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:44:25 ID:SgbfcRZ/O
>>70
未来の人類の宇宙での目的の一つが
ボイジャーの行方を探すになるんだろうなー。
西暦9513年6月28日ボイジャーを発見。

71: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:30:15 ID:dpTsYN6A0
180億km離れても通信出来るの?

79: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:32:27 ID:OUlk2MFs0
>>71
まだ通信できてる
最近だとボイジャー2号(ボイジャー1号より少し地球に近い)でトラブルが発生したんで、問題を修正するプログラムを地上からボイジャー2号にアップロードしたってことがあった

73: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:30:56 ID:DrgJBfOa0
数年後に反対方向からボイジャーらしき物が飛んできたらワロス

84: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:33:22 ID:/y86d5NIO
まだ地球にデータ送ってるのか
健気やな(´・ω・`)…

87: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:35:38 ID:MzeIFBSd0
25年前買ったウォークマンのベルト交換したら動いた。
ドルビーNRで音も悪くない。
昔の技術はあなどれん。

89: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:35:52 ID:E3g5ZLYe0
もう少し技術が進んでから打ち上げればよかったのにね

123: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:44:25 ID:SgbfcRZ/O
>>89
惑星を使って加速させるとかでそのタイミングが
数十年に一度とかきいたことある

118: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:43:38 ID:434h97D80
どのくらいのスピードで飛んでるの?

分かりやすく教えて

131: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:47:10 ID:OUlk2MFs0
>>118
秒速十数キロ
時速6万キロってとこでジェット旅客機の数十倍、光速の1万分の1
1光年先に行くにはおよそ2万年近くかかる

129: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:46:57 ID:JSu6PwlN0
>太陽系の最も端の領域に達したとみられると

実にアバウトwww

146: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:53:10 ID:lOdkiO3V0
◆ある静かな夜、ささやきが…

冬の終わりの静かな夜、スペインはマドリッドの巨大電波望遠鏡が、ザーザー乱舞する雑音の中に、
ある「生命」からのかすかな信号を探し出した。
信号の方向は牡牛座。「生命」はパイオニア10号宇宙探索機。
30年前に母なる地球を離れ、宇宙開拓史上初めて危険な隕石帯を無事に通過し、
輝く雲海をかすめながら初めて巨大な木星の近接観測をした。
そこで木星の強力な引力を使って時速13万キロに加速、以来宇宙の果てに向けて延々と旅を続けている。
パイオニア10号は現在地球から78AU(1AUは太陽と地球の距離)の地点にあり、
時速約5万キロで太陽系を離れて行く。パイオニア10号の設計寿命は2年だった。
それが30年後の今でも生きている。

◆主人を見つけた子犬のように
5年前プルトニウム電池の出力低下とNASA(米航空宇宙局)の予算削減でパイオニア10号との接触は打ち切られた。
光ですら11時間かかるこの距離では太陽も夜空の星のひとつに過ぎない。母なる地球の方向も分からない。
接触が打ち切られて以来、パイオニア10号は地球から送られて来るはずの強力な電波を待ちわび、
必死に耳を傾けていたに違いない。
再びパイオニア10号を探し出すには半年以上かかった。地球から強力な電波を送り続けた。
それをやっと聞きつけたパイオニア10号は大喜びでその方向へアンテナを向け、
集めた観測データを一生懸命送って来た。
パイオニア10号が宇宙の向こうで主人を再び見つけた子犬のように喜んではしゃいでいる姿が見えるようだ。
パイオニア10号との接触は今後も続けられる。
宇宙からの極めて弱い信号を雑音の中から聞き分ける研究にパイオニア10号が使われることになったからだ。

159: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:57:37 ID:QRDsYr0AO
>>146
このコピペ大好き

154: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:55:33 ID:lOdkiO3V0
◆長い旅の終わり

パイオニア10号には金メッキの銘板が取り付けてある。人類の男女の姿とこの機械がどこから来たのかの情報が刻まれている。この銘板をデザインしたひとり、6年前に62歳の若さで亡くなったカール・セーガン博士がこの中に生きている。

パイオニア10号は30万年後に地球から約10光年離れたロス248番星を通過する。
太陽のたった17%の大きさの星で、生命を宿す惑星を従えている可能性は少ない。
その後パイオニア10号は限りなく永遠に近い長い孤独な銀河の旅を続けるだろう。
この旅が終わりのないものとは信じない。やがて銀河の果てで、ある文明と遭遇し、人類からのメッセージを届けるだろう。
その惑星の博物館に大事に、大事に収められた時、パイオニア10号の旅は終わるのだと思う。
その惑星の子供達に見守られながら。

パイオニア10号は単なる機械ではない。我々人類の一部である。
やがて地球上の人類が滅びても、我々は永遠にパイオニア10号の中に生き続けるのだ。
冒頭でパイオニア10号を「生命」と呼んだ理由がこれで分かっていただけたと思う。

155: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:56:32 ID:btRIXwVAO
ガミラスの基地は攻撃できたんだろうか…。

167: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:01:03 ID:OUlk2MFs0
>>155
残念ながらボイジャーは両方とも冥王星には接近しなかったんだ
なので反射衛星砲はそのままw
4513405

157: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:57:02 ID:sccwvNri0
宇宙のバカガキが「なんか邪魔だから破壊したったwwwwww」
ってオチは勘弁してほしい

158: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:57:34 ID:fjWb15Qk0
地球が 他恒星系の惑星が打ち上げた
ボイジャー1号のようなものを拾う可能性は全くない
10の10乗の・・・・が99つくくらい。

だから文明のある宇宙人にボイジャーが
捕獲される可能性はないといっていいお。

160: 名無しさん@13周年 2013/06/28 18:57:39 ID:7tQVkxyO0
21世紀には月面基地くらいは出来てるものだと
子供のころは信じてた(遠い目)

172: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:02:34 ID:jRex0Ua30
ガンダムマーカーのみで仕上げたハセガワのプラモ
作りやすくてオススメ
no title

184: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:06:57 ID:HtOjqLG10
>>172
ボイジャーってかっこいい機体だよね。

188: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:08:12 ID:3ikcuo510
36年飛んでも1光年にも届かないんだなー。
宇宙広すぎwww

207: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:16:39 ID:oZ0dyNcQ0
36年かけて0.0018光年進んだぞ
ちなみに一番近くの地球に似た星まで20.5光年だそうだ
この調子なら人類が宇宙征服する日も近いな

220: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:21:12 ID:GSiKz6fz0
>>207
やめなさい、利権で食ってる夢物語学者が路頭に迷うからw

210: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:17:58 ID:XGxbCpLQ0
太陽系抜けたと思ったら、別の所からヒョコっと現れたら
あら、ビックリってなるんだろうな。
全世界大パニックに陥ったりして。

263: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:42:13 ID:UM8dBqAh0
そのうちヴィジャーとして魔改造され地球を潰しに戻ってくるよ

279: 名無しさん@13周年 2013/06/28 19:51:14 ID:SwL7GslhP
>>263
そのときまでにエンタープライズ号を作っておかないとな。

09082801

※「スタートレック」に登場する恒星間宇宙船



349: 名無しさん@13周年 2013/06/28 20:23:20 ID:f1rmK4JL0
ヤバイ。ボイジャー君ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。

ボイジャー君ヤバイ。
まずスペックヘボイ。もうヘボイなんてもんじゃない。超ヘボイ。
ヘボイとかっても
「スーファミくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。

何しろメモリRAM 4KB。スゲェ!なんかMBどころじゃ無いの。スーファミどころかファミコンと同じ。原稿用紙5枚分だし超狭い。しかも頭も悪いらしい。ヤバイよ、8bit1.6MHzだよ。だって普通は1.6Mhzとかで宇宙いかないじゃん。だって宇宙人に回収されたとき「こいつら8bitマシンで宇宙飛んでるよ プッ」って笑われたら困るじゃん。
実際、クロック数もファミコンに負けてるし、これが最先端技術とか思われたら侵略されて困るっしょ。
RAM小さいっていたけど、もしかしたらROMはそこそこハイスペックかもしんない。でもROMはハイスペックって事にすると「じゃあ、このスペック表にあるROM 6KBってナニよ?」って事になるし、それは誰がみても狭い。ヤバイ。誰がみても狭いなんて凄すぎる。

あと超通信遅い。地球とのリアルタイムデータの交信は約160bps。で、電波だからそれが届くにも12時間かかる。
ヤバイ。遅すぎ。全然リアルタイムじゃない。緊急事態とか本部で対処できないくらい遅い。往復1日。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。次の恒星まで最短で8万年とか言ってる。8万年て。2020年には電池切れるのに、カナシス。

なんつってもボイジャー君はプログラマーが凄い。新アルゴリズム導入とか領域6KBなのに平気だし。
うちらなんて6KBとかたかだか要求スペックをROM1MBに下げただけで上手くできないからα版ってことにしたり、発売中止とか書いてみたり、HDクラッシュしちゃいました^^;;;使ったりするのに、ボイジャー君のプログラマーは全然平気。6KBで自動航行、姿勢制御、符号エラー訂正、スケジュール管理、撮影、アーカイバ、通信、観測、保守、データ書き込み、データ読み込み、機器管理すべてやってる。凄い。天才すぎる。

とにかく貴様ら、ボイジャー君のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイスペックで前人未踏の世界へ旅だったボイジャー君は超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

393: 名無しさん@13周年 2013/06/28 20:47:50 ID:m/pDMIlg0
>>349
凄さがよくわかった

373: 名無しさん@13周年 2013/06/28 20:39:43 ID:ASg2RTrn0
宇宙はスケールがちょっと想像できんくらいでかい
比較するとゴミのような地球にいろんな人種があって
多様な生態系があって神秘だねえ

399: 名無しさん@13周年 2013/06/28 20:52:13 ID:P433aYok0
まだそんなとこかよ。
コスモクリーナー持って帰るのいつになるんだよ?w

382: 名無しさん@13周年 2013/06/28 20:44:06 ID:W6pAwe3GP
ていうか100年後にはヤマトがワープで追い越すんだけどな

引用元: 【宇宙】36年前に打ち上げられたNASAの探査機「ボイジャー1号」太陽系の端に到達