no title
引用元: 【社会】放送中の事故で四肢まひ・テレビ宮崎アナウンサー柳田さん 仕事復帰
1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/06/18 08:12:48
「柳田さん、ちょっと読みを聞いてもらえますか」「その言葉は言い換えた方がいいかもね」
リハーサル前のメーク室は慌ただしい。テレビ宮崎(UMK、宮崎市)の
アナウンサー柳田哲志さん(45)=同市神宮西=は後輩に短く助言し、出演者や機材の間を
スルスルと車いすを滑らせてカメラの前へ向かった。入社22年目のベテラン。
「障害者としては駆け出しの5歳ですけど」と、おどけては周囲を和ませる。

尻相撲大会の中継だった。2008年6月14日、宮崎県高千穂町。水田に浮かべた
発泡スチロールの土俵に「哲さん」が登場すると会場は大きく沸いた。「はっけよい、のこった!」。

尻と尻が勢いよくぶつかる。足を滑らせた次の瞬間、「ゴンッ」。鈍い衝撃が頭頂部に走った。
エックス線画像による診断は「頸椎(けいつい)骨折」。町内の病院からヘリコプターで
熊本市の病院へ。砕けた骨を取り除く手術器具は福岡から取り寄せるという。
「ふわっと魂が浮いているような感覚」だけ。意識はずっと鮮明で痛みもなかった。
妻と小学6年の長男と小学5年の長女が駆けつけた。医師に促され実感のないまま
“最期の言葉”を残した。「帰ってこんかったらお母さんをよろしくね」。手術室に入ったのは
夜11時。事故から9時間たっていた。

体中をチューブにつながれ、もうろうとしていたころ、涙声の呼び掛けを何度も聞いた。
清掃のおばちゃんだった。「絶対に負くるもんかって、頑張らないかんよ」。あったかい熊本弁は、ずっと胸の底に響き続けた。

「一生ベッドの上なのか」。確かめたくて執刀医を呼んだ。「九十九パーセント寝たきりでしょう。車いすに乗れるようになれば万々歳」。四肢麻痺(まひ)の宣告なのに、希望が一気に膨らんだ。

「一パーセントでも、可能性はあるんですね」
リハビリ当初は上半身を起こされると気を失った。神経を損傷し血圧調整が
できないのだ。わずかに動いた肩を鍛えて腕を引き上げる。胸までしか上がらなかった
指先が顎に触れるまで、「30センチ」に1年かかった。熊本市、福岡県飯塚市、
大分県別府市と病院や施設を移りながら「石の上にも、ならぬ訓練台の上にも3年10カ月」が過ぎた。

続きます
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/368315

3: しいたけ ◆I.Tae1mC8Y 2013/06/18 08:14:48 ID:lL/fnnFj0
長い沈黙を破り、柳田さんは戻った。UMK本社前からの中継。
「ご心配をおかけしました」。次々に観衆が駆け寄る。
「二度と握手できない」と言われた手を、たくさんの手が握りしめた。

今も固定ベルトなしでは座ることができない。毎日のように両手を見つめ「指、動かないかな」と思う。それでも肩の力で車いすをこぎ、自助具を使ってパソコンを操作する。

 「限界なんて、自分がつくるもの。小さなことに悩んでいた昔の自分にも言ってやりたい。
『五体満足な人間が何を悩んどるんか』ってね」

 毎週土曜が待ち遠しい。出番は正午に始まる情報バラエティー「マッポス」。
自ら取材した地域情報を紹介する。腹筋も使えないのにカメラの前では不思議と声を張れる。
今日もレンズの向こうに、たくさんの笑顔が見えた。


no title

7: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:16:03 ID:baMdWVai0
田んぼに頭からハマった人?

17: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:18:58 ID:A02zCQdX0
>>7
つか笑いを取ろうとして自分で頭から突っ込んだ。

9: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:17:12 ID:SN5uOWMV0
トラウマ動画

事故当時の映像はこちら
※非常にショッキングな映像ですので閲覧注意



10: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:17:26 ID:I6bizYe60
局は一生面倒見てやらないと
事故とはいえ気の毒だ

11: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:17:41 ID:Iv9K9gBy0
テレビ的にいい絵を造ろうとして、おどけてわざと頭から
田んぼにつっこんだんだよね。

12: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:17:45 ID:g0PXdAhk0
アナウンサーの本分は、リアクション芸人の本分とは違う。

16: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:18:52 ID:aGrjbvqz0
生きてたのか(´;ω;`)

27: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:24:03 ID:5sgYPaLe0
これ美談にしちゃうのか。

30: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:25:20 ID:GI1NOzEP0
記事読んだけど肩が動かせる程度か…
それでも凄い事だがキツいな

39: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:27:33 ID:ErSqnh/I0
動画みたけど、つっこんで動けなくなってるのに
周りがネタ扱いして大爆笑してたのが怖かった。
そのうちザワザワしだしてた。

50: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:30:10 ID:STDqkbFP0
可哀想とは思うが自業自得なんだよな…
少しばかりサービス精神が旺盛だったばかりに…
まあ復帰したみたいだからこれから出来る事を頑張って欲しい

56: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:31:20 ID:uwpFmQdHP
これトラウマだった
ウケとろうとしてごぐッ
「オコシテオコシテ」「wwwwwwwwwwwwww」

65: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:33:54 ID:qV/IU+Jc0
>>56
しかも一緒にいた女レポーターが涙流して笑いながら
この人の顔を何度も泥に付けたりしてたもんなぁ。

66: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:33:57 ID:KlY4Sft7O
良かった
車椅子まで復帰できたのか
医療の発展と、更に頑張ったら歩けるようになるかもしれない

70: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:34:28 ID:0z7JUZZJO
いつかイッテQメンバーも同じめにあうんじゃないかと思う。

88: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:42:18 ID:1m4whOpA0
>>70
あの番組のスタッフ調子に乗りすぎてて怖い。
そこまでしなくても十分面白いからやめてって
思うことが多い。特にイモトの企画。

71: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:35:19 ID:udRPVDut0
情報を正確に伝えず不慮の事故だと捏造して美談にするのな
だから新聞は信用出来ない

87: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:42:05 ID:LpU7Y7+s0
大変なリハビリからよくぞ復帰されたと思うし尊敬すべきだとは思うけどただの美談で終わらすのはどうかと思う
「注意一秒 怪我一生」の典型例として気を付けるように促すべき

135: 名無しさん@13周年 2013/06/18 08:55:41 ID:CHnT1UN30
>>123
同情しようにも「この怪我は俺でよかった」とか
「足を滑らせた」とかいうやつには無理
no title

195: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:14:20 ID:GJ9Nf1/b0
相手の女性は辛いよね

229: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:26:10 ID:ceoZpamM0
>>195
骨折に気付かずに笑いながら頭グイグイしてた仲間のタレント?
あの人もかなり精神的にキツいと思う

221: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:21:58 ID:L2SjExi60
これは美談じゃないよ
テレビのおふざけが生んだ重大事故だろう。

254: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:36:40 ID:8B0FovdU0
なんでも叩かなきゃ気のすまないのがいるなあ
美談扱いしろとは言わないが叩く必要があるのかね

257: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:37:59 ID:Om8ekHxo0
>>254
身体を張って何かするっていうつまらねー事をテレビ業界の人間や視聴者が面白いと思う事自体が一番の原因だと思うわ

そして視聴する子供に同じような価値観を植え付け、
ふざけて真似した子供がまた事故を起こす

259: 名無しさん@13周年 2013/06/18 09:39:15 ID:VJ+mGrwn0
事故当時、さんざんネタにして申し訳なかった
頑張って欲しい